せっかくの和牛が……無残!

スポンサーリンク

20年来家族ぐるみで付き合っている友人夫妻が遊びに来てくれた。いや、遊びじゃなくて結構大切な相談事に……。陶芸家の彼らがいよいよホームページを持つことに決めたので、その打ち合わせ。昔ながらのやり方を守りつつ、斬新な作品を作る彼ら。ホームページを持って世界にデビューする手伝いができるなんて、私、かなりの幸せ者。

今回はお泊まりなしなので、昼食と夕食(次女一家も合流)を用意した。初回打ち合わせというものすごく大事な時間を、出来るだけたくさん確保するため、ごく簡単なモノを事前に用意。のんびり食べている場合じゃないから……。

天むすお昼は、天むすとざるそば、箸休め。
天むすの作り方(「素麺には「天むす」かな?」)はこちら
「素麺には「天むす」かな?」の写真を見ると、今回と同じお皿だわ。お客様は、このお皿の作者夫妻。魚の模様が入ったこの長皿。使いやすくて、しょっちゅうこのブログにも登場しているなー。

 

立派なシチューの和牛 うっ無残な仕上がりビーフシチュー11時過ぎから3時のお茶を挟んで、ずーっとホームページ制作の打ち合わせ。彼らも疲れたと思うけれど、普段黙々とパソコンに向かっている寡黙(笑)な私もしゃべり疲れた。やっぱり夕食の支度を済ませておいて良かったわ。と思ったのも一瞬。見事な和牛の固まり肉で作ったはずのビーフシチューが、無残な仕上がりとなってしまっていた。そこはかとなく柔らかい、けれど形状は崩れず……の線を狙っていたのに、牛肉がトロトロに溶けてしまって。みんなオトナなので、「美味しい!」などと言ってくれたけれど、結構ショック。時間節約のため、圧力鍋を使ったのがいけなかった。ちょっとの煮時間の差で、火の通り加減が全然違うわけだから、私のようなアバウトな感覚だと、失敗する恐れ大いにアリなんだわね。

グラタンあり合わせサラダその他は、グラタンとパスタ、箸休め、ゴルサムのフランスパン。
とにかく食事の前に手がかからず、大勢でチャチャッと食べられるそんな夕食。その意味では成功と言えるけれど、返す返すもあの牛肉が……と残念に思う私なのでした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る