料理も追っかけられる Twitter(ツイッター)

スポンサーリンク

今、大注目の「Twitter」。私もアカウントを持ちながら、「Twitter? こりゃ何じゃ」と思っていました。何が良いのか、面白いのか全然理解できなくて……。でも最近、Twitter 関連の本を読んで、ちょっとその凄さがわかった気がしています。その Twitter を使ってレシピを発信しているサイトがあるので紹介します。140文字以内のレシピなので、当然、簡単レシピに属するものが多いです。って言うか、材料だって多いと140文字に収まらないですから……。

cookwitterその名も「cookwitter」。このサイトは、

Cookwitter(ククウィッター)とは、Twitterを使った140文字以内の手抜き料理レシピサイトです。
@cookwitterで最新レシピチェック! 
(サイトより転記)

です。Cookwitter サイトからも見る事ができますし、Twitter で追いかける事も。私としては、Twitter で見るより、Cookwitter サイトで見た方がラクだし、ジャンル分けされているので、ずっと気持ちが動きますけど……。私にとって重要なのは、Twitter ではなくて、140文字という足かせのあるレシピというコトなわけです。作り方の文中に、材料や分量が書かれているのが便利です。前述のように、材料が少なめだからできるコトですが。手順も「→」などで表されていたりして、これが結構目で追いやすく、気に入りました。

Cookwitter(ククウィッター)

100文字レシピ(川津幸子著)というレシピ本がありますが、これもとても良い内容です。文字数を制限されると、レシピもシェイプアップされるのでしょうか? もっとも、Cookwitter のレシピには、「カップ麺フォンデュ」というメチャクチャ笑えるレシピもあって、ハハッ、とっても良いですよ-。Twitter 始めたけれど、何をやっていいかわからない、という方はまず Cookwitter をフォローしては如何でしょう? 

私は Twitter を始めた時にフォローする(したい)人がわからなくて、たまたま画面に出ていたマーサ・スチュアートをフォロー第1号にしてしまったのでした。英語の勉強じゃあるまし、単語を調べながら読むなんて論外。1行も理解することなく、フォローを解除したのでした。バカ! そういえば、むか~し、「フォローミー」という実に素敵な映画がありました。Twitter で良い出会いがあるといいですね。今日はなんだか、料理ネタじゃなかったです。

最近読んだ、Twitter の本は

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
洋泉社 2009-11-06
売り上げランキング : 490
おすすめ平均 5つ星のうち4.5
Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る