究極の簡単ミルフィーユ

スポンサーリンク

悪玉コレステロールの値や、見下げた時の自分のお腹を思うと、洋菓子は御法度なのだけど、時々無性に食べたくなります。たまにならいいのだけど、時々だから困っちゃって……。なるべく買わないようにしているものだから、食べたくなった時のエネルギーは大波のよう。大抵飲み込まれてしまいます。

で、数日前その波がきた時に作ったのが、今回のミルフィーユ。買い置きしてあった冷凍パイ生地と「レンジで簡単!カスタードクリーム」、市販のホイップクリーム、果物を適当に重ねて作る超簡単ミルフィーユ。

とりあえあず、パイを焼き、厚みを半分にカットして具を並べ、クリーム類を好きなだけトッピング。時間はかからないし、果物は好きなものにできるし、クリームの量は罪悪感を覚えるほどにも使えます。

究極の簡単ミルフィーユポイントは2つ。
■パイ生地は解凍し、適当な大きさにカット(私はアクリフーズのパイシート1枚を3分割)し、何もせずにオーブンで焼く(200℃で10分くらい)
■冷めてから、包丁を寝かせ厚みを半分にする。
要するに底と蓋のイメージで、間に果物や果物の缶詰、カスタードクリーム少々、生クリームたっぷり、そんなイメージで作っているわけです。

解凍したパイ生地が余ったので、ロングウィンナーを巻いて、一緒に焼いてみました。こちらは元々の厚みだと、ウィンナーの接触部分あたりが生焼けになる恐れがあるので、厚みをほぼ半分まで麺棒で伸ばし、1枚の生地を6分割して使いました。パン屋さんで買ったら相当な値段だけれど、自分で作れば、そりゃもうメチャクチャ安い! 余談ですが、近くのスーパーは毎日曜・水曜日は冷凍食品が全部半額。「メチャクチャ安い×2」な感じです。太るの嫌だし、スーパーが潰れるのはもっと嫌だし。でもミルフィーユは自前でも結構美味しくて……。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る