スポンサーリンク

寒かったり、暖かかったり、気温の定まらない季節です。とは言っても、夕方以降は確実に寒さを感じる頃なので、夕食はやっぱり温かいモノが欲しくなります。夏場苦労した、入れ歯の義母と私達の食事との両立も難しくなくなりました。なんせ、「鍋もの」という簡単でバリエーション豊富な逃げ道がありますから……。

水炊き義母との同居で今年から鍋の出番が格段に増えそう。お豆腐好き、軟らかい物好きだから、鍋を食べた後は必ず「あー、美味しかった」と満足げに言う義母。ならばもっと美味しい鍋を作ってあげましょう!と研究を開始したのでした。っても、ネットで調べるだけなのですが……。

1番に目を引いたのが「ガッテン流 博多風水炊きレシピ」。番組は見ていないのですが、NHKのホームページにある「ためして ガッテン」サイトに詳しく出ていました。

ガッテン流 博多風水炊きレシピ
※「番組内容を印刷する」(PDFファイル)← こちらの方がわかりやすいかもしれません。

かいつまんで説明すると、

手羽先をアクを丁寧に取りながら、30分煮る(=だしを取る)。
鶏もも肉を入れて30分フタをして煮込みます。(手羽先は1時間煮込んだ事に)
火を消して、30分程度置く(余熱の効果で肉がよりやわらかくなる)

※他に具材や食べ方のヒントあり。

私のやり方とは正反対。鶏肉が固くなるのを恐れて、ザルに載せた鶏肉に熱湯をかけて臭みをとり、鍋に入れてからも煮すぎないように、そればかり気にして調理していました。高温で長く煮て、コラーゲンが溶け出すようにすればいいのだね、要は。おっ、コラーゲン? 美容にも良いってコト? いやー、参ったなー、実に。

水炊き風鍋(レシピ大百科)
鶏の水炊き(ボブとアンジー)
鶏の水炊き(みんなのきょうの料理)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る