スティックブレンダーで「レンコンボール」

スポンサーリンク

買ったばかりのスティックブレンダーで、「レンコンボール」を作ってみました。レンコンのすり下ろす部分をブレンダーにやらせてしまおうという魂胆です。そのつもりでスタートしたのですが、物足りない味に仕上がりそうで、アレコレ加えていたら、オリジナルレシピが出来上がってしまったのでした。

テスコム スティックブレンダーのチョッパーチョッパー(肉・魚・野菜を切りきざむ)の威力に驚きました。チョッパーの刃は一見ヤワで、こんなのでみじん切りやお肉のミンチが出来るのかしら?と失礼ながら思ったりしたのですが、レンコンと豚肉、ちくわを一気にガガーッとやっつけてくれました。時間にして数十秒。調味料を加えて、あっけなくて下ごしらえ完了。いいのだろうか、こんなに簡単で。

[レンコンボール]
チョッパー後■材料
 レンコン・・・100g
 豚肉・・・50g(たまたまの厚切り肩ロース)
 ちくわ・・・1本(冷蔵庫で寝ていました)
 中華だし・・・小1 練りだり
 マヨネーズ・・・大1
 しょう油・・・小1
 オイスターソース・・・小1
 片栗粉・・・大1
 
適当に丸めて……■作り方
【1】レンコン、豚肉、ちくわをそれぞれ2~3cm角に切って、ビッグボトル(テスコムのスティックブレンダーでチョッパー使用時の容器)に入れ、スイッチを押し、ガガーッとやりながら食材の様子を観察。
【2】お肉がミンチになり、レンコンがたまに形を残しているくらいの感じになったら、調味料を入れて、短時間スイッチを押す(混ぜるのが目的)。
【3】それを3cmくらいの団子にまとめ、170℃の油でじっくり揚げる。

油で揚げる豚肉はコクを出すため、ちくわはとにかく食べてしまわなくちゃ、調味料は中華風にマヨネーズでコクを……という感じです。いい加減です。

スティックブレンダーはお菓子作りの時に便利と思って(テスコムのはパンも捏ねてくれる)買ったのですが、お総菜作りにも無限の可能性を感じます。とりあえず、お肉はミンチを買わず、ブロックか薄切り肉。調理の時、ミンチが必要になればその時、必要な分だけガガーッとやればいいわけですから……。それに、悪玉コレステロール値が高い私は、医師に「挽肉は脂が多いから、モモ肉やせいぜい肩ロースあたりをミンチにしてから調理してください」なんてアドバイスも受けているのでした。なんだかすべていい具合です。

【フードプロセッサーを使ったレシピ】
みんなの今日の料理
フードプロセッサーで作る笙。フォカッチャ(クックパッド=Firstsnows)
フードプロセッサーのレシピINDEX(調理家電のレシピィ)

B001G616G4

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る