スポンサーリンク

ちょっと気が早いですが、そろそろクリスマスの準備に(手作り大好き!という方は)かかった方がいいかもしれません。子育てしながら何か特別な事をするってやっぱり大変だから……。テレビコマーシャルでサンタ服の女の子を見て思い出したのが、もう25年も前のクリスマス。私の1番好きなクリスマスのコト!

頑張って(無理して)郊外にマンションを買い、のんびり貧しく暮らした20台後半のクリスマスの話。同じような暮らしむきのマンション仲間達とクリスマスケーキをどうするか、悩んだものです。当時(1981年)、2000円でバタークリーム(生クリームのは高くて)のクリスマスケーキが買えたのですが、その2000円に悩みに悩んだ(書いていて、いじらしくなっちゃうなー)。そんな年のクリスマスです、私の心に最も残っているのは……。

その年のクリスマスは秋から始まりました。12月までに24コ確保する予定で、トイレットぺーバーの芯を集めはじめたのです。タダで数多く同じカタチを、と考えると他に思い当たらなかったから。11月30日の夜、その芯に12月24日までの日にちを書き入れ、糸を通し壁に吊しました。芯の中には秘密の言葉が書かれたメモが貼り付けてあり、翌朝から子どもたちはその日の芯を取って開け始めます。

メモには例えば、「お布団の間にヒントがあるよ」と書いてあり、子ども達は布団の中を探し回ります。見つけ出したメモには「今日のプレゼントは机の2番目の引き出しに」……なんて感じ。ヒントが5回もありなかなかプレゼントにたどり着けない日は、キャーキャーゲラゲラ朝から大騒ぎです。プレゼントは、やはり秋頃から集め始めた小さなおもちゃや実家で見つけた何でもない、でもちょっと特別な感じのもの。1度だけ、日曜日のプレゼントにポチ袋に入れた100円というのも。それが子ども達の初めての買い物になりました。子ども達はまだ字が読めず、だからメモは私が代読したのだけれど、このお遊びを心から楽しみました。

クリスマスツリーも手作りです。ステキだな-と思うツリーは分不相応で……。で、我流で作ったクリスマスツリーが意外にも受け、今は次女宅の12月を賑わあせています。土色のコールテン生地にツリーを模したグリーンのキルティングのツリー。ツリーの中にはパンヤを入れ、厚みを出しています。壁掛け式だから場所を取らず、そこそこの大きさもあり、雰囲気が出ます。安全ピンなどで簡単に飾り付けが出来るので、手作り、市販品織り交ぜて賑やかなツリーの出来上がり。

クリスマスケーキも結局、手作り。悩んで買うより、キッパリ諦めてその分楽しもうと。それまでスポンジを焼いたことがなかったので、それも気が重く、考えた末が、ホットケーキ6枚重ね特別バージョン。ホットケーキの間に生クリームを入れ、全体も生クリームで覆う。生クリームは子ども達の役目だからもう大はしゃぎ。時々、生クリームを舐めたり、天辺に小山を作ったり……。仕上げはマーブルチョコでデコレーション。愉快なクリスマスケーキの出来上がりでした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 長女
    • 2008年 11月 07日

    ママへ

    そうそう、そうだったなぁ・・・クリスマス今なんてスペインはお店がぜーんぶしまっちゃうし、スペイン人は家族と過ごす日だしちょっとさみしいけれど(今年は仕事が忙しそうでそれどころではない)、日記読んだら目がうるうるしてきたー。わたしって幸せな子供だったんだよねぇ・・・。ありがとー!

    • marimo
    • 2008年 11月 07日

    「ありがとー!」なんて言われて、わたしこそ、目ウルウル。お金かからない楽しみを随分見つけた気がする、あの頃。子育てはホント嬉しいコトばっかりだった。パパの誕生日の劇とかね……。クリスマスは、お客さんを目一杯楽しませてあげて。

    • Anima
    • 2008年 12月 09日

    はじめまして。
    長女さんの友人で、スペインで子供2人と暮らしている者です。
    長女さんにこちらのページを紹介していただいて以来、すっかりファンでちょくちょく寄らせていただいております。

    さて、このクリスマスのメモの話。
    あんまり感心・感動したので、我が家でもこのアイデア拝借させていただいちゃいました(安直ですみません…)。
    ちょうど、1縲鰀24日までの日替わりミニミニ絵本カレンダーをもらったので、その絵本の間に秘密のメモをはさんで。
    朝、その日の絵本の間からハラリと落ちたメモを見つけたときの子供の驚き、そしてメモの指示に従って、コインチョコを見つけたときの喜びときたら!!
    そのあとずーっと「うれしいな縲怩、れしいな縲怐Bぜ縲怩ヤかわいい! がっこういったらせんせいにいおう! おともだちにはおひるまでひみつ! あしたもあったらママにあげる! あさってはパパにあげる!……」とえんえんとはしゃいでおりました。で、自分でとっとと朝の用意をして、メモとコインチョコをポケットにしのばせて学校にすっ飛んで行きました。

    おかげさまで今年は子供にも私にも素敵なクリスマスの思い出がひとつ増えそうです。

    ありがとうございました!

    • marimo
    • 2008年 12月 09日

    Animaさん、はじめまして!

    マネしてくださってすごく嬉しいです。もうずっと昔のクリスマスですが、思い出すと、あの飛びっ切り愉快な日々の感じに包まれます。

    料理も子どもも一手間かけて、美味しく仕上げる!っていうのが良いかもしれませんね。仕上がった長女はどんなお味でしょうか? スパイス効き過ぎで、胃腸の弱い人には向かないかもしれませんね。うふッ。メインディッシュの脇にチョコンと乗ってたりして……。

    朗らかで気持ちの可愛いお子さん達をお持ちで、Animaさん、お幸せ。「あしたもあったらママにあげる! あさってはパパにあげる!……」なんて、絶対忘れちゃいけない言葉ですよ。お子さん達は、今、ゆるめに泡立てた生クリームみたいです。本当に可愛いな-。それこそ食べちゃいたい気分!

    • 長女@スペイン
    • 2008年 12月 11日

    ママへ。Animaちゃんの子供は本当にかわいいよ。でもAnimaちゃんの長女はどちらかというと顔はわたしに似てます。

    しかし、スパイスききすぎて胃腸の弱い人には向かないってそりゃあたしのことかい?
    たしかにスパイスききすぎて日本人には見えないけど・・・。

    • Anima
    • 2008年 12月 11日

    そうそう、うちの娘はアフリカンスパイスがかなーり効いてるんですが、なぜかおたくのスパイシー長女サマに顔が似てるんですよ。2人並んでると、私よりもぜったい親子に見える!

    ちなみに、スパイシー長女サマは「メインディッシュの横にチョコン」じゃないですよー。堂々とメインディッシュされております。

    • marimo
    • 2008年 12月 12日

    長女へ

    「Animaちゃんの長女はどちらかというと顔はわたしに似て」、このひと言で、Animaさんの顔が思い浮かんだ。写真見せてもらったもの。可愛いお子さんの顔もはっきりわかるよ。「Anima」は、Anikaのmamaかな? 私の知っているAnimaさんは、2番目のお子さんがお腹の中の時の写真。なっくん(言っちゃったよ、名前)がいつも「可愛い、可愛い」って話しているあの子のママがコメント書いてくれたんだー。すっごく嬉しい!

    スパイスは生まれ持ったものか、私達が注入したのか・・・なんだろね。

    • marimo
    • 2008年 12月 12日

    Animaさんへ

    私の推理は当たっているでしょうか? パーティの時の写真であなたとお子さんを見た!と思っているのですが・・・。

    メインディッシュな生き方には憧れますが、さて何処の国のメインディッシュでしょうかねー。和食器の上には絶対乗らない、って感じですけど。

    • Anima
    • 2008年 12月 17日

    きっと当たり! それが私です。
    おたくの長女サマとうちの長女、似てるでしょう? どことなく。
    おかげさまで長女サマには「溺愛宣言」までしてもらって、いっつもすごーく可愛がっていただいております。ありがたや。

    その長女サマ、確かに懐石料理のお皿の上にはおとなしく収まってないかもしれない。笑
    見かけ的には、東南アジアの大きなバナナの葉っぱの上、とか似合いそうだけど・・・。

  1. 2011年 12月 05日

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る